女性ふたり旅 鎌倉旅行(午前の部)・グルメ・大仏・ホテル

綺麗なものや美味しいものが大好き!
ショッピングだって時間が経つのも忘れてとことん楽しめちゃう!
だから女性同士の旅って楽しいんだよね。鎌倉には何度か遊びに来たけれど、いつも決まって同じコース……。そんなのもったいない!
ということで、もっと広範囲に鎌倉を満喫しなくちゃね!

予算

一人 7,500円前後〜

時間

10時間程度

出発駅

JR鎌倉駅

コース

金沢街道〜由比ヶ浜まで

午前10:00
鎌倉といったら「鶴岡八幡宮」

鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮

今も昔も鎌倉といったらまずは鶴岡八幡宮だよね。源頼朝が由比郷(現・材木座)にあった八幡宮を現在の位置に移した治承4(11800)年以来、800年以上も鎌倉の象徴として親しまれてきたんだよね。境内には歴史的な建造物が彼方此方にあって、伝統行事も年中行われているみたい。

  • ■電話 0467-22-0315
  • ■時間 6:00〜21:00
  • ■料金 無料
  • ■住所 鎌倉市雪ノ下2-1-31
  • ■交通 JR鎌倉駅から徒歩10分
  • ■駐車 有料40台

記念撮影が上手くいかない!?

いつもたくさんの見物客で賑わう鶴岡八幡宮では「せっかく友達や家族出来たのに、記念撮影ではどうしても他の人が写ってしまう」なんて経験をしたひとは多いのではないかな? そのようなときは、主人公は背景にしたい建物よりカメラの方に近づいてみて。そうすると、たくさんの観光客も遠くに写ってまるでエキストラ状態になるから。ほら、笑って笑って! ハイチーズ!

↓(徒歩で10分程度)

午前10:40
さあ金沢街道へいざ行かん!

ベルグフェルド
鎌倉ニュージャーマン 雪の下本店

金沢街道へレッツ・ゴー! でもそのまえにちょこっとおやつをチェック!

ベルグフェルド

自家製酵母使用で無添加、素材の味が楽しめる本格的ドイツパンとケーキのお店。焼き上がりの時間を表示しているので、お目当てのパンの焼きたてをいつでも確認できるのは嬉しいところ。すぐ隣にはカフェを併設しているよ。

  • ■電話 0467-24-2706
  • ■時間 9:00〜18:30 定休日(火曜・第3月曜)
  • ■住所 鎌倉市雪ノ下3-9-24
  • ■交通 JR鎌倉駅から徒歩13分、または鎌倉霊園正面前太刀洗、金沢八景行きバスで、岐れ路下車すぐ
  • ■駐車 1台

鎌倉ニュージャーマン 雪の下本店

すごく人気のある鎌倉名物「かまくらカスター」のお店。併設の厨房でケーキも作っているよ。お店は鎌倉駅近くにもあるけど、こちらが本店。「かまくらカスター」には季節事に替わる本店のみ販売される限定味もあるから要チェックだね。

  • ■電話 0120-22-0839
  • ■時間 9:00〜19:30 定休日(無休)
  • ■住所 鎌倉市雪ノ下636-10
  • ■交通 JR鎌倉駅から徒歩15分、または鎌倉霊園正面前太刀洗、金沢八景行きバスで、岐れ路下車徒歩2分
  • ■駐車 5台

↓(バス停「岐れ路」から「杉本観音」までバスで約3分 料金170円 そこから徒歩で3分程度)

午前11:10
素敵な雑貨屋さんを発見!

RAKU
RAKU

おやつを楽しんだ後は雑貨屋さんで気分を高める。

RAKU

緑に誘われて路地を進むと一軒家の雑貨屋さんを発見。陶器を中心に、ガラスや塗り物、アジア雑貨などが所狭しと並ぶ。女性オーナー自ら伊賀や設楽、美濃に行き、買い付けてきた物らしい。

  • ■電話 0467-23-8822
  • ■時間 11:00〜17:00 定休日(日・月曜)
  • ■住所 鎌倉市浄明寺2-2-2
  • ■交通 JR鎌倉駅から鎌倉霊園正面前太刀洗、金沢八景行きバスで約8分、杉本観音下車、徒歩3分
  • ■駐車 1台

↓(徒歩で1分程度)

午前11:35
竹の庭「報国寺」で厳かな気分に浸る!

報国寺
抹茶付き

建武元(1334)年に足利尊氏の祖父・足利家時が創建したと言われる臨済宗の禅寺。境内には家時の物とされる五輪塔が残る。本堂裏手には無数の孟宗竹が天をつくように林立ちする美しい「竹の庭」が! 一歩足を踏み入れる底はまるで現実世界と切り離された異空間。竹林が風に揺れるわずかな音に耳を傾けて、静かな時を過ごしてみるのもなかなかいい気持ちに。

  • ■電話 0467-22-0762
  • ■時間 9:00〜16:00 定休日(無休)
  • ■料金 境内無料 竹の庭は200円 プラス500円で抹茶付き
  • ■住所 鎌倉市浄明寺2-7-4
  • ■交通 JR鎌倉駅から鎌倉霊園正面前太刀洗、金沢八景行きバスで約8分
  • ■駐車 15台

↓(バス停「浄明寺」から「若宮大路」へバスで約7分 料金190円 そこから徒歩で1分程度)

午前12:30
ランチは「段葛」にある有名なおそば屋さんで舌鼓!

段葛こ寿々
段葛こ寿々

せっかく鎌倉で和の気分に浸っているから、ランチは和のおそばで。

段葛こ寿々(だんからずこすず)

源頼朝が妻政子の安産を祈願して作ったという段葛。バスを降りその道を歩いていると、行列の出来るそば屋さんを発見! 店内で毎日打つ細打ちそばは、腰の強さと風味が自慢。信州と北海道のそばを自家製粉して使う。薬味がたっぷり入ったヘルシーな「こ寿々そば」は女性に大人気。ぷるぷるっと弾力のあるわらび餅はテイクアウトも出来るよ。

  • ■電話 0467-25-6210
  • ■時間 11:30〜18:30 定休日(月曜、祝日の場合は翌日)
  • ■住所 鎌倉市小町2-13-4
  • ■交通 JR鎌倉駅から徒歩7分

↓(小町通りを横切り徒歩で約5分)

NEXT > 「女性二人で楽しむ鎌倉ぶらり旅(午後)」

TEXT

▲上へ戻る

テキスト